港区虎ノ門の債務整理の相談なら弁護士横山法律事務所へ
HOME>過払い金

過払い金

過払い金返還請求とは

過払い金返還請求とは 過払金とは、「返還請求が出来る払い過ぎの利息」のことを指します。長期に渡って 利息制限法を超えた利息返済を行っていた場合に、その払いすぎた利息(過払い金)の返還を求める事ができる権利の事を指します。その手続の事を「過払い請求」又は「過払い金返還請求手続」と呼びます。

 

多くの消費者金融は25%を超える高金利で貸付を行っている場合が少なくありません。 しかし、利息については利息制限法で上限を15%~20%に制限しています。 つまり、利息制限法の上限を超える金利は無効となります。

グレーゾーンとは?

過払い金返還請求とはグレーゾーンとは出資法に定められている利息の上限金利と利息制限法に定められた利息の上限金利との間のことをいいます。

1. 出資法では利息の上限金利を下記のように定めております。
年29.2%まで
2. 利息制限法では利息の上限金利を下記のように定めております。
借入元本10万円未満→年20%まで

借入元本10万円以上100万円未満→年18%まで
借入元本100万円以上→年15%まで

※グレーゾーン金利によって発生した過払い金については法律によって「無効」と判断されますので、過払い金の対象となる超過分はグレーゾーン金利の部分から発生するということになります。過払い金返還請求に、グレーゾーン金利は非常に深い関わりがあります。

1年間に支払う利息は、

100万円×15%=15万 \150,000

出資法の上限金利である29.2%で100万円を借りた場合
100万円×29.2%=29.2万 \292,000

\292,000-\150,000=\142,000

つまり、過払い金は\142,000となりこの部分については無効となります。

手続きの流れ

1.お申込み・受任 お電話・お問い合わせフォームなどからご連絡下さい。


2.受任受任通知により債権者からの取立ては止まります。

3.利息制限法の法定金利への引き直し計算貸金業者から開示された取引履歴をもとに,法定金利(15~20%)に引き直し計算をし,請求金額を算出。

4.貸金業者への返還請求過払い請求書(過払い金返還請求書)を発送。

5.貸金業者との和解交渉貸金業者と過払い請求の和解交渉(金額・返還期日等)を行う。決裂した場合には訴訟へ移行。

6.合意書の締結双方で合意書を締結。

7.過払い金の返還合意書に記載した口座に返還期日までに入金がある。
※入金後、過払い請求の手続が完了となります。

 
メリット、デメリット
問い合わせ